野球肘 小学生 中学生

野球5

当院は2003年に開業して以来多くの
野球肘の患者様を施術してきました。

 

野球を始めたての子供から硬式野球で
日本一になった中学生、草野球が趣味の方
甲子園に出場した高校生、社会人野球で
活躍されている方までいらっしゃいます。

 

少年期の野球肘は痛いなりに投げられるが
骨折をしている事があります。

 

特に肘の外側が痛い時は肘の伸びが
悪くなって固まってしまうようなやっかいな
障害の場合もあります。

 

たかが野球肘ではありません。

 

野球による肘の障害は診断が難しく専門に
投球障害を診ている整形外科でないと
見逃されることもしばしばあります。

 

私は開業する以前はプロ野球選手も来院する
大阪市内の病院で勤務しており多くを学びました。

 

当院では怪我のリハビリから競技復帰まで
しっかりフォローいたします。

 

場合によっては投球フォームの指導もしています。

 

治療家歴19年以上、病院勤務経験もある
私がすべての患者様を施術いたします。

 

このページでは小学生・中学生の野球による
肘の痛みについて書きましたのでご覧ください。

 ※ただいま掲載準備中です。

もう少しお待ちください。

 

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ