さんど豆、インゲン豆の真実!

IMG_7343

 

先日、患者さまからきゅうり、瓜、さんど豆をいただきました。
採れたて新鮮野菜は本当にみずみずしくて美味しかったです。

いつも、ありがとうございます。


ところで、みなさんはなぜ「さんど豆」と言うかご存知ですか?
僕は知りませんでした(汗)

なんと1年に3回も収穫できるから「三度豆」と言うのです~~~
そんなにすぐできるるんですね(@_@;)すごい!

 

しかも、低脂肪、高蛋白でとても身体によい食べ物なんですね。


サンド豆はインゲン豆ともいうのですがではなぜ「インゲン豆」
というのでしょう?クイズばかりですね(笑)

 

インゲン豆は、南アメリカからヨーロッパを経由して中国へ伝わり、
明の僧であった隠元禅師が、1654年(承応3年)に来日した際、
日本へ持ち込んだことから「隠元」の名がついたといわれる。

語源由来辞典より

 

まさか隠元さんが伝えたからだとは・・・

また、色々と調べてみるとインゲン豆には毒があるそうです。
生や加熱不完全のインゲン豆を食べると嘔吐や下痢などの
急性中毒症状がでるそうです。

しっかり熱を通せば無害になるので大丈夫です。

 

全く知りませんでした。
みなさんも気を付けてくださいね。


それでは野菜を多く摂って健康管理をしてください(^.^)

———————————————————————–

あなたやあなたの周りで体の不調で
お困りの方がおられましたら
お気軽にご相談ください。

お子様連れにも通院しやすいようベッドの
横にキッズサークルがあります。

 

テアシス枚方牧野 
公式ホームページ http://www.akisaka-seikotsuin.com/

 

大阪府枚方市牧野本町1-20-5
京阪牧野駅から徒歩8分 滋賀銀行向い

電話   完全予約制  駐車場完備

メールでのお問合せ
http://www.akisaka-seikotsuin.com/con

コメントを残す

このページの先頭へ