肘の剥離骨折で来院された患者さんから感想をいただきました

少年野球をされていて肘の剥離骨折になり

治療に来られた患者さんから感想をいただきました。

ご紹介させていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

息子は過去に2回野球肘をしており今回は剥離骨折しました。


投げ方、投球後のケアも悪かったので何度となく怪我をしてきたことを痛感し、
スポーツ障害のみならず投球障害(フォーム矯正指導)の治療という一歩突っ込んだ
治療ができるということで田中先生にお世話になることにしました。


肘の回復の状況に応じたメニュー(治療、ケアの仕方、投球フォーム指導)を毎週
やっていただき当初想定していたより息子は早く小学生最後の学童野球に復帰出来ています。


そういった中でもその時々の肘の状態を確認し時には焦らずじっくりというような
アドバイスもいただきそういった事もあり今はほぼ怪我をする前の状態に戻っており
本当に感謝しております。

まだ治療は続けてますが完治後も状態確認ということで定期的に
通院して引き続き田中先生のケアをうけさせてもらおうと考えています。

これからもヨロシクお願いします。

 

【院長より】

感想ありがとうございました。

小学生で肘の剥離骨折をする子供が本当に多いんです。

骨折と言っても痛いながらに投げれてしまうのが剥離骨折です。

本人も痛いというと野球を休まなければいけないので

我慢しながら続けてしまうケースが多いようです。

 

正しい投球フォームを覚えることだけではなく痛いと言えるチーム環境を

作ることが大人の役目だと思います。

肩肘に負担をかけない投球フォームを覚えて野球を頑張りましょう!(^^)!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院はこんな素敵な感想をいただきました。

あなたやあなたの周りで野球による障害でお悩みの方が

いらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

 

メールお問合せ

 

「枚方市・牧野」整体・マッサージ【あきさか整骨院】

 

http://www.akisaka-seikotsuin.com/

 

 

 

クチコミはこちら「エキテン」

 

 

 

大阪府枚方市牧野本町1-20-5
京阪牧野駅から徒歩8分 滋賀銀行向かい

 

 月曜日~土曜日  予約制・駐車場完備

 

8:30~12:00  16:00~20:00

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ